【徹底比較】BAKUNE DryとBAKUNEの違い5選を完全解説!

悩む人

BAKUNE DryとBAKUNEの違いがよく分からないです

今回はこんなお悩みを解決します。

BAKUNEシリーズは、BAKUNEやらDryやらMeshやら色々発売していて、自分にはどの商品が最適なのか分からないことがあります。

そこで当記事ではBAKUNE DryとBAKUNEを徹底比較してその違いを解説します。

記事の後半には、BAKUNEをお得に買う方法も紹介しています。

>>お得に買う方法を先読みする

この記事を読めば、自分にはBAKUNEとBAKUNE Dryのどちらが合っているのか分かります。今後購入を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。

\ 最大50%offキャンペーンも定期開催/

目次

BAKUNE DryとBAKUNEの違い、早見表

まずBAKUNEとBAKUNE Dryの違いを一覧表で紹介します。

BAKUNEBAKUNE Dry
一般医療機器届出
SELFLAME®ありあり
着用季節春・冬・秋
動きやすさ
速乾性なしあり
カラー8種類6種類
サイズXS~最大8LXS~2XL
抗菌・防臭加工なしあり
価格上下セット24,200円半袖上下セット:18,700円
長袖上下セット:20,900円
BAKUNEとBAKUNE Dryの違い早見表

名前は似ているけど、実は違いが結構多いです。

筆者

以下にそれぞれの違いを詳しく解説していきますね!

BAKUNE DryとBAKUNEの違い5選

BAKUNEとBAKUNE Dryの主な違いは以下のポイントです。

それぞれ解説します。

着用季節

おすすめウェアBAKUNEBAKUNE DryBAKUNEBAKUNE
季節ごとのオススメウェア

BAKUNEは着るだけで体が温まるので、寒い季節に特にオススメです。たとえば、冬の寒い朝に布団から出るのに時間がかかる方には強い味方になります。反対に夏に着ると暑くて汗が止まらなくなります!

BAKUNE Dryは夏のように暑い季節にオススメです。軽量で通気性が良いのが特徴です。汗をかきやすい季節でも涼しく快適に過ごせるので、夏のリカバリーウェアとして最適です。

筆者

着用する季節が違うのが最も大きな違いです

生地

BAKUNEBAKUNE Dry
素材柔らかい裏毛スウェットポリエステル100%
生地の違い

BAKUNEは柔らかい裏毛スウェット素材のため、着た瞬間から体がポカポカと温まります。シアバター加工されているので、滑らかでしっとりした肌感も気持ち良さ抜群です。シアバターは天然の保湿成分として知られており、乾燥した肌を優しく包み込む効果があります。

BAKUNE Dryはポリエステル100%のため、軽量で速乾性に優れています。一般的にポリエステル素材だと通気性は悪くなりますが、BAKUNE Dryは通気性が良くなるように作成されています。ポリエステル素材は汗を素早く吸収し、乾燥させるため、常に快適な着心地を保つことができます。

筆者

季節に応じて過ごしやすいように生地が作られています

選べるカラーとサイズ

BAKUNEBAKUNE Dry
カラー黒・ベージュ・ネイビー・グレイ・ダークカーキ・ライトグレイ・ラベンダー・コーラルピンク黒・ベージュ・ネイビー・ダークカーキ・ライトグレイ・ラベンダー
サイズXS~最大8LXS~2XL
カラーとサイズの違い

カラー展開はBAKUNEとBAKUNE Dryどちらも豊富です。グレイとコーラルピンクはBAKUNE限定のカラーです。

サイズはBAKUNEはビッグサイズも販売しており、最大8Lサイズまであります。8Lサイズは力士でも着れるようなサイズです。BAKUNE DryはXS~2XLまでのサイズ展開で、体の大きい成人男性でも問題なく着ることができます。

筆者

カラーとサイズ展開は豊富なため、個々の好みや体型に合わせて最適なものを選べます

抗菌防臭加工

BAKUNEBAKUNE Dry
抗菌・防臭加工なしあり
抗菌・防臭加工の違い

公式サイトを確認してもBAKUNEに抗菌・防臭加工が施されている記載はありません。

一方でBAKUNE Dryは抗菌・防臭加工が施されています。そのため、夏の汗ばむ季節でもイヤな臭いを防ぐことができ、部屋干ししても臭くなりにくいというメリットがあります。

価格

BAKUNEBAKUNE Dry
価格24,200円半袖上下セット:18,700円
長袖上下セット:20,900円
抗菌・防臭加工の違い

価格はBAKUNE Dryの方が安いです。セールでさらに安く買うこともできるので、詳細は公式サイトを確認してください。

公式サイト:TENTIALhttps://tential.jp

BAKUNE DryとBAKUNEの共通点

一般医療機器届出済

どちらも一般医療機器の届出済です。一定の安全基準を満たしていることが保証されています。

どちらも特殊素材SELFLAME®が使用されています。SELFLAME®は、着るだけで血行を促進し、血流の改善が期待できる特徴があります。具体的には、以下のような効果が期待されます。

  • 寒い季節に体が温まりやすくなる:
    血行が促進されることで、寒い時期でも体を暖かく保つことができます。
  • 疲れが取れやすくなる:
    血流が良くなることで、疲労物質が流れやすくなり、疲労の回復が早まる可能性があります。
  • 睡眠環境が整う
筆者

血行が促進されると、様々な良い効果を生み出します

動きやすい設計

テンシャル公式サイトより引用

どちらも腕周りや肩回りの形状に工夫が施されており、自然な寝返りを邪魔しない作りとなっています。

筆者

人は一晩に約20回寝返りをすると言われているので、その動きを邪魔しないと疲れも取れやすくなります。

男女共用とレディース専門商品がある

どちらの商品もレディース専門の商品も取り揃えています。その名も「BAKUNE レディース」と「BAKUNE Dry レディース」です。

筆者

レディースはゆったりとしたシルエットで可愛らしく見えるデザインです

レディース商品の詳細は以下の記事も参照してください。

あわせて読みたい
BAKUNE(バクネ)パジャマレディースの口コミやサイズ感を解説します。 BAKUNEレディースの口コミや評判はいいのかしら? 今回はこんな疑問にお答えします! 最初に結論をお伝えすると、BAKUNEレディースの口コミはかなり良いと言えます。 一...

BAKUNE DryとBAKUNEの口コミ・評判の違い

通販サイトの評判

Amazon楽天Yahooショッピング
BAKUNE4.14.444.74
BAKUNE Dry4.24.534.33
通販サイトの評判の違い 5点満点

どちらの商品も、Amazon・楽天・Yahooショッピングで4点以上の高評価を得ています。どちらの商品も非常に評判が良いと言えます♪

良い口コミ

通販サイトやSNS等で良い口コミを調べたところ、次のようなポイントが挙げられました。

BAKUNE
BAKUNE Dry
  • 着心地が良い
  • 体が温まる
  • かさ張らない
  • プレゼントに最適
  • 肌触りが良い
  • 薄くて軽い
  • サラッとする
  • プレゼントに最適

どちらの商品の口コミでも共通しているのは、「着心地が良く、親世代へのプレゼントとして喜ばれる」という点です。具体的には、BAKUNEは体を温めてくれるので寒い季節に大活躍。BAKUNE Dryはサラッとした着心地が特徴で、夏に最適だという声がありました。

悪い口コミ

BAKUNE
BAKUNE Dry
  • 価格が高い
  • 普通のパジャマと変わらない
  • 効果を感じない
  • 価格が高い
  • 効果を感じない

どちらの商品も「価格が高い」「効果を感じない」という声も聞かれました。私自身も価格がもう少し下がれば着回し分を購入できるのでありがたいと感じています。

筆者

効果については、公式サイトによると「継続的に着用することで効果を感じることがある」とのことです。したがって、継続して着てみて効果を確かめることが必要です。

おすすめな方の違い

  • BAKUNE:寒い季節や冷え性の方、リラックスしたい方
  • BAKUNE Dry:暑い季節や汗をかきやすい方、軽い着心地を求める方
筆者

通年BAKUNEを着たい方は両方購入するのもアリです。同時購入で10%オフになることもあるので、公式サイトを確認してみてくださいね♪

公式サイト:TENTIALhttps://tential.jp

BAKUNE DryとBAKUNEはどこで買えるか解説

TENTIALは以下の方法で購入できます。

  • 公式サイト
  • オフィシャルストア
  • Amazonや楽天の公式サイト

オフィシャルストアでは季節外れの商品は置いていない可能性があります。事前に電話で在庫を確認するのがオススメです。

どこで買えるかさらに詳細を知りたい方は以下の記事も参照してください。

あわせて読みたい
BAKUNE(バクネ)はどこで売っているか全て解説します! BAKUNE(バクネ)ってどこで売ってるの? 今回はこんな悩みを解決する記事となっています。 結論からお伝えすると、BAKUNEを買える場所は大きく分けると以下の2つにな...

BAKUNE DryとBAKUNEを安く買う方法

結論、TENTIAL商品は公式サイトが安く購入できます。

理由はセールやクーポンが利用できるからです。特にセールは頻繁に開催されており、最大50%オフ商品もあります。

頻繁に行われているセール
  • 旧モデルのBAKUNEアウトレット価格
  • BAKUNE Dryを2着以上購入で10%off
筆者

セール対象商品は変わる可能性があるので公式サイトで確認して下さい

\ 最大50%offキャンペーンも定期開催/

まとめ

今回の記事ではBAKUNE DryとBAKUNEの違いについて解説しました。

復習!BAKUNE DryとBAKUNEの違い
  • 着用季節
  • 生地
  • 選べるカラー・サイズ
  • 抗菌防臭加工の有無
  • 価格

一番大きな違いは着用する季節です。

  • 夏の汗ばむ季節はBAKUNE Dryがオススメ
  • それ以外の季節はBAKUNEがオススメ

どちらの商品も公式サイトがお得に購入することができます。理由はセールやクーポンが利用できるためです。

関連記事【最安値】リカバリーウェアBAKUNE(バクネ)を安く買う方法5選を解説

今回の記事があなたの参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

\ 最大50%offキャンペーンも定期開催/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次