【口コミ・レビュー】WOUTダンベルは可変式で自宅筋トレおすすめ

WOUTダンベルっておうちで筋トレやるのに便利なの?

自宅でやる筋力トレーニングに人気のある「WOUTダンベル」

普通のダンベルと何が違うの?

今回の記事ではこのような疑問にお答えしていきます。

先に結論から。

WOUTダンベルを使用するメリット
  • 重さを調整できる
  • プレートが転がりにくい構造
  • バーベルもできる
  • 商品保証がある

また、実際に使用してみてのレビューも公開します。

それではどうぞー!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
目次

WOUTダンベル|特徴

WOUTダンベル

重さ

プレート 上から1.25kg 1.5kg 2.0kg

総重量が「5㎏・10㎏・20㎏」のいずれかを2個セットで購入できます。

プレートの重さは1.25kg、1.5kg、2.0kgがあり、自分にあった運動負荷をかけることができます。

プレート固定方法

プレートをセッティングしたら、赤いカラーをくるくる巻いていくと

プレートを固定できます。

作業はこれだけなので非常に簡単です♪

ダンベル⇔バーベルに変更

シャフトに連結シャフトをくるくる巻いていきます。

シャフトと連結シャフト

これだけでバーベルの完成♪

とっても簡単にダンベル⇔バーベルの設定を変更できますよ♪

価格

amazon楽天
5kg×2個3,999円3,699円
10kg×2個6,799円5,480円
20kg×2個8,999円8,480円
2022年6月時点

楽天の方が若干お買い求めしやすい価格設定となっていますね。

WOUTダンベルレビュー|使用してみてのおすすめポイント

負荷量を徐々に上げられる

プレートの重さが3段階あるので負荷量の調整ができます。

運動初心者の場合軽い負荷から開始して慣れてきたら重さを上げていけますね。

鉄アレイや普通のダンベルの場合、重さを変えることができないため、負荷量を調整して自分の限界を高めていきたい方には最適です。

ダンベル⇔バーベルに変えられるため運動バリエーションが豊富

運動バリエーションが増えることで色々な筋肉に刺激を加えることができます。

設定も簡単なためあまり手間になりません。

毎日同じ筋トレをすると怪我のリスクが高まりますが、運動バリエーションを増やすことで怪我のリスクも抑えつつ全身を鍛えることができますよ♪

プレートが転がりにくく怪我予防に

プレートは八角形

プレートは八角形のため転がりにくく、床に落としたり怪我の予防になります。

黒いので汚れも目立ちませんよ♪

素材がポリエチレンなので床が傷つきにくく、自宅トレーニングにはありがたいです。

持ち手の臭いが気にならない

鉄アレイで筋トレをすると持ち手に臭いがつきなかなかとれませんよね。

WOUTダンベルは持ち手の臭いが全く気になりません♪

持ち手が若干ザラザラしているので滑りにくく、持ちやすいです。

トレーニングマニュアルが付属

トレーニングマニュアル

筋トレの仕方が分からない方もこの一冊で安心です♪

WOUTトレーニングマニュアルにある筋トレ

腕-Arm-

  • ダンベルアームカール/バーベルアームカール/コンセントレーションカール/ライイングトライセプスエクステンション/トライセプスキックバック

肩-shoulder-

  • ショルダープレス/サイドレイズ/シュラッグ/バーベルアップライトロウ/ベントオーバーラテラルレイズ

胸-Brest-

  • ダンベルベンチプレス/ダンベルフライ/プルオーバー/プッシュアップチェストプレス

腹-Belly-

  • サイドベント/シットアップ/ニートゥチェスト

背中-Back-

  • ワンハンドロウ/ベントオーバーロウ

下半身-Lower body-

  • スクワット/フロントランジ/スティフドレッグデッドリフト/ヒップスラスト

筋トレ方法が写真付きで分かりやすく説明されています。

バーベルのやり方は書いてないから他で調べてね♪

価格がお手頃

一般的なダンベルを一つ買うと1000~2000円かかります。

重量が変えられないので、重さを変えたい場合はダンベルを買い足す必要がありますよね。

WOUTダンベルは初期費用こそ一般的なダンベルと比較し高いですが、重量が可変式なので購入後のコストはかからずにトレーニングを継続できますよ。

コストパフォーマンス抜群♪

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

WOUTダンベル|デメリット

シャフトの柄が長い

シャフトの柄が約11㎝あるので筋トレ中に体にあたることがあります。

当たらないように注意していけば徐々に慣れていきます。

プレートの取り外しがやや手間

プレートの装着時に赤いカラーをくるくる巻きますが、作業自体は単純なもののシャフトの柄が11㎝あるためやや手間がかかります。

筋トレの部位によってプレートを変えることが多いと途中でめんどうになってきます。

2022年6月現在は、プレートの固定が楽なワンタッチロックが4つ付属されているみたいなので、この問題は解消されますね♪

ダンベルを置くためのスペースが必要

重量が重くなるにつれ、プレートの枚数が増えるためスペースが必要になります。

購入された方は部屋をお片付けして、ダンベルスペースを作りましょう♪

筋トレ上級者には重さが足りないかも

最大重量が20kg×2=40kgなので、筋トレ上級者には少し物足りないかもしれません。

そのような方の場合は、ジムで筋トレを行うのがおすすめですね。

WOUTダンベル|口コミ

WOUTダンベルにはこんな良い口コミがありました。

・筋トレ初心者にはおすすめ

・スタイリッシュで格好いい

・サイズ感がちょうどいい

・価格が安い

Twitterより引用
Twitter以外にもこんな口コミがありました

良い口コミ

  • 費用対効果抜群
  • 八角形なのでその辺に置いておいても転がらない
  • 特に変な臭いがしない
  • 頑丈で安心感ある
  • コスパ良好
  • 徐々にウェイトを上げらえるのが良い

悪い口コミ

  • カラーが緩みやすい
  • 付け替えが面倒なのでバーベルとしては使用していない
  • 最初は臭いが臭かった
  • 思ったよりもサイズ感がでかすぎた

口コミは比較的良好なものが目立ちました。

悪い口コミはプレートの付け替えがやや手間がかかるという意見がいくつかみられましたよ。

WOUTダンベル|注意事項

・プレートを止めたカラーが緩んでいる場合があるので必ず確認してからトレーニングしよう。
・バーベルを使用する際は、内側部分のプレートを2枚以下にしましょう。

30日間の返品保証期間があるので使用感を早めに試しましょう!

体調が悪い時は無理して筋トレしないように注意してくださいね♪

WOUTダンベル|怪我予防も大事

筋トレを毎日行うことで怪我のリスクも高めてしまいます。

怪我をしないためにも、筋トレを行う前の準備体操や筋トレ後の体のケアをしっかりやりましょう!

体のケアのポイントについてはこちらの記事にまとめてありますので、よろしければ参照してくださいね♪

あわせて読みたい
【ウォーミングアップ】筋トレ前にストレッチは必要なのか解説します 筋トレ前にストレッチって必要なの? いきなり筋トレをすると怪我をしそうだからまずはストレッチをしよう。 そう思われる方はいますよね? でもストレッチをすると筋ト...
あわせて読みたい
【治らない】ひどい筋肉痛の治し方。痛い原因は? 筋肉痛が痛すぎて辛い・・・。 筋トレや運動をすると翌日にくる筋肉痛が辛いときありますよね。 痛すぎるとベッドから起きるのもイヤになるし、歩いてどこか出かけるの...

まとめ

今回の記事ではWOUTダンベルのおすすめポイントや口コミ・レビューをまとめました。

WOUTダンベルはこんな方におすすめ
  • 自宅で筋トレをする方
  • これから筋トレを始める方
  • 色々なバリエーションのトレーニングをしたい方
  • コストパフォーマンスの良いダンベルが欲しい方

WOUTダンベルがあればジムにいかないでもいろいろな筋トレを行うことができます。

これから運動を始めようとしている方にはぜひおすすめしたい商品です♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次