BAKUNE DryとMeshの違いは5つ!MeshはDryの進化版と言っても過言じゃありません

悩む人

BAKUNE DryとMeshの違いがよく分かりません

今回はこのようなお悩みを解決します。

暑い夏でも涼しく快適に過ごせるリカバリーウェアとして発売されているBAKUNE DryとMeshですが、「結局何が違うの?」ということが一目見ただけでは分かりにくいですよね。

そこで当記事では、両者の違いを徹底比較し、異なるポイントと共通するポイントについてまとめました。

どちらを購入するか悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧ください。

\ 最大50%offキャンペーンも定期開催/

目次

BAKUNE DryとBAKUNE Meshの比較表一覧

最初にBAKUNE DrとMeshの比較表一覧を紹介します。

BAKUNE DryMesh
一般医療機器届出
SELFLAME®採用採用
速乾性ありあり
ストレッチ性高い凄く高い
軽さ軽い凄く軽い
消臭・防菌加工ありあり
カラーブラック・ベージュ・ネイビー・ダークカーキ・ライトグレイ・ラベンダーネイビー・ブラック・ダークカーキ
サイズXS~2XLXS~XL
価格半袖上下セット:18,700円
長袖上下セット:20,900円
半袖上下セット:20,900円
長袖上下セット:22,000円
BAKUNE DryとMeshの比較表
筆者

以下に両者の違いについて詳しく説明していきます

BAKUNE DryとMeshの違い5つのポイント

ストレッチ性はMeshが高い

BAKUNE Meshはストレッチ性が高いです。その理由は全方向に伸びるように作られている製法にあります。

筆者がBAKUNE Meshを伸ばしている様子

どの方向にも動きやすいのでストレスが全くかかりません。寝返りもしやすいし、ストレッチや筋トレなど体のコンディショニングを整える相棒としても重宝できます。

Meshの方が軽い

MeshはTENTIAL史上最軽量素材です。軽いので長時間着てても全く負担がかからないです。

筆者

一般的なTシャツに比べて16%も軽量化に成功しました

カラー・サイズはDryが豊富

DryMesh
カラーブラック・ベージュ・ネイビー・ダークカーキ・ライトグレイ・ラベンダーネイビー・ブラック・ダークカーキ
サイズXS~2XLXS~XL
カラー・サイズの比較

カラーとサイズはDryが豊富です。ベージュ・ライトグレー・ラベンダーはMeshにはないので、これらの色を選びたい方はDry一択になります。2XLサイズはDryでしか用意されていないので、体の大きい男性はDryしかサイズが合わない可能性があります。

サイズの詳細は公式サイトもご確認ください。

サイズを確認する:TENTIALhttps://tential.jp

Dryの方が安い

DryMesh
価格半袖上下セット:18,700円
長袖上下セット:20,900円
半袖上下セット:20,900円
長袖上下セット:22,000円
価格の比較

価格はDryの方が安いです。少しでも安く夏用のリカバリーウェアを買いたい方はDryがオススメです。

よりストレッチ性や軽さを求めたい方はMeshがオススメです。価格差が約1,000円~2,000円弱なので、その価格を足すことで快適性が増します。

筆者

どっちが良いか迷ったらオフィシャルショップで試着して決める方法もあります。以下の記事でオフィシャルショップの紹介もしています

あわせて読みたい
BAKUNE(バクネ)はどこで売っているか全て解説します! BAKUNE(バクネ)ってどこで売ってるの? 今回はこんな悩みを解決する記事となっています。 結論からお伝えすると、BAKUNEを買える場所は大きく分けると以下の2つにな...

素材が違う

DryMesh
素材ポリエステル100%ポリエステル84%
ポリウレタン16%
素材の違い

Dryはポリエステル100%ですが、Meshはポリエステルに加えて、ポリウレタンが含まれています。

ポリエステルとポリウレタンのメリット
  • ポリエステル:
    丈夫で長持ちし、シワになりにくく、速乾性があり軽量な素材
  • ポリウレタン
    伸縮性が良く、柔らかい素材

つまり、速乾性の高いポリエステルに加えて、ストレッチ性の高いポリウレタンが加わることでMeshの快適な着心地が作られています。

BAKUNE DryとMeshの共通する3つのポイント

一般医療機器の届出済

BAKUNEシリーズは「家庭用遠赤外線血行促進用衣」として一般医療機器の届出を済ましています。一般医療機器の届出が済んでいるということは、製品が健康に与える副作用のリスクなどがほとんどないことを意味します。つまり、安全な商品を証明することでもあります。

筆者

「家庭用遠赤外線血行促進用衣」は一定程度の遠赤外線を輻射すつことで血行を促進作用があるウェアのことを言います。血行促進が筋肉の疲れやコリの緩和につながります

抗菌・防臭加工あり

TENTIAL公式サイトより引用

両者ともにRepur加工という抗菌・防臭加工が施されています。夏の汗をかきやすい季節や、梅雨の部屋干しが続く季節でもイヤな臭いが発生しにくいです。

筆者

毎日洗濯しなくてもニオイが気にならないのも忙しい日々を送る社会人にとってメリットです

ペア割りでお得に購入できる

TENTIAL公式サイトより引用

Dry・Meshともに公式サイトで2着購入すると10%offキャンペーンが開催されています。

2着同時購入でお得になるキャンペーンはこれ以外にもたくさんあるので、詳細は公式サイトをチェックしてください。

公式サイト:TENTIALhttps://tential.jp

お得に購入できるセール情報をまとめた記事も紹介しているので参考にしていただければ幸いです。最大50%offで購入できます♪

あわせて読みたい
【2024年7月】BAKUNEの超お得セール情報をお届けします! BAKUNEのセール情報を知りたい テンシャルでお得に買い物ができる商品ってあるのかな・・? 今月限定のお得情報を知って買い物したい BAKUNEは一着買おうとすると1万後...

夏にオススメはどっち?

結論、夏によりオススメできるのはBAKUNE Meshです。

理由は、MeshはDryの機能を兼ね備えた上で、さらに軽量化とストレッチ性が向上したDryの上位互換のようなリカバリーウェアだからです。

ただし、

  • 少しでも値段を抑えたい
  • 2XLが欲しい

こんな方はBAKUNE Dryがオススメです。

筆者

Meshはサラッとした肌感なので、ジメジメした季節でも快適に過ごすことができます♪

芸能界・スポーツ界でもBAKUNE Mesh愛用者は増えている

今永昇太選手

メジャーリーグで活躍中の今永昇太選手もBAKUNE愛用者です。

上記画像は今永選手がBAKUNE Meshの半袖を着用しており、カラーはダークカーキです。

公式サイトで商品を確認する:TENTIALhttps://tential.jp

今永選手はBAKUNEの良さを以下のように語っております。

野球をしていない時の方が大事だと思っている。このウェアを着ていると、寝返りを打つ時やソファでリラックスしている時など、ストレスなく過ごしています

筆者

超一流の選手からの評判も良いので、説得力がありますね

筑波大学サッカー部

BAKUNE Meshは筑波大学のサッカー部にも提供されています。サッカーはかなり体力を消耗するスポーツですのでリカバリーは凄く大切ですよね。

BAKUNE Meshの効果もあってか、天皇杯などでJリーグを破ることがあるのが筑波大学サッカー部の魅力です。

筆者

BAKUNE Meshもジャイアントキリングに貢献しているかもしれません

まとめ

今回の記事ではBAKUNE DryとMeshの違いについて解説しました。

Meshのメリット
Dryのメリット
  • ストレッチ性が高い
  • 軽い
  • 速乾性が高い
  • 抗菌・防臭加工
  • カラー・サイズが豊富
  • 価格が安い
  • 速乾性が高い
  • 抗菌・防臭加工

どちらの商品も、速乾性が高く抗菌防臭効果があるため、夏の汗をかきやすい季節にオススメできるリカバリーウェアです。

特にオススメはBAKUNE Meshです。その理由はMeshはDryの特徴を兼ね備えた上で、軽量化とストレッチ性に優れているからです。僕はMeshを購入しました。

あわせて読みたい
【口コミ】BAKUNE Meshを本音レビュー!メリット・デメリットを紹介します! 季節の変わり目に何を着るか悩む 朝は寒いけど、日中は熱い… 寒暖差で体調を壊しやすい 気温差に悩む季節にオススメなリカバリーウェアが、BAKUNE Meshです。 BAKUNE Me...

2着まとめて購入すると10%offで購入できるセールも開催中なので詳細は公式サイトもチェックしてください。

今回の記事があなたの参考になれば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました。

\ 最大50%offキャンペーンも定期開催/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次