BAKUNE Meshを忖度なしにレビュー!本音の口コミを公開

  • 季節の変わり目に何を着るか悩む
  • 朝は寒いけど、日中は熱い…
  • 寒暖差で体調を壊しやすい

気温差に悩む季節にオススメなリカバリーウェアが、BAKUNE Meshです。

BAKUNE Meshが季節の変わり目にオススメな理由
  • 通気性が抜群だから熱がこもらず、涼しい
  • BAKUNEが採用しているSELFLAME®機能により、身体が温まる

>>SELFLAME®機能を先読みしたい方はこちらから

涼しさと温かさの両方を備えているのがBAKUNE Meshなのです。

今回に記事を紹介する僕はもちろんBAKUNE Mesh愛用者です。

BAKUNE Mesh(メッシュ)
購入したBAKUNE mesh

実際に着てみるとこんな姿になります↓↓

BAKUNE Mesh(メッシュ)を着た筆者

見た目はシンプルなデザインですよね。

そんなBAKUNE Mesh愛用者の僕だからこそ、忖度なしのレビューを紹介して、良い買いものができるお手伝いをします。

メリットだけではなく、デメリットもお伝えするので、「買ったけど、想像とは違った商品で残念」という失敗を無くすことが出来ます。

それではどうぞー。

  • 理学療法士(病院勤務10年以上)
  • ケアマネや呼吸療法士の資格保有、学会発表歴あり
  • ヘルニアを抱え、自分の健康と向き合う
  • フィットネスやリカバリーウェアの情報発信中

\ 公式サイトなら最大30%off /

目次

BAKUNE Meshの特徴は「軽くて、サラッとして、動きやすい」

BAKUNE Meshは寒暖差が激しい季節の変わり目に着やすいように開発されたメッシュ素材のリカバリーウェアです。

BAKUNE Meshはこんな特徴があります
  • TENTIAL商品で最軽量モデル
  • サラッとした着心地
  • 動きやすい

それぞれ解説します。

TENTIAL商品で最軽量モデル

BAKUNE Meshは、最も軽量なモデルとして登場しています。

これまでの商品よりも、なんと16%も軽量化に成功し、その軽さは着用時していることをまるで忘れてしまうほどです。

重たい衣服が引き起こすストレスや疲労感から解放され、快適なおウチ時間を過ごすことが出来ます。

サラッとした着心地

BAKUNE Meshは、メッシュ素材で仕立てられ、肌に触れる感触が非常に心地よいです。

メッシュ素材の利点は?
  • 通気性が良い
  • 蒸れにくい

この2つのメリットで快適な着心地となります。

速乾性も優れており、汗をかいても素早く乾燥するので、夜間もずっと清涼な睡眠環境を提供してくれます。

動きやすい

BAKUNE Meshは、縦にも横にも全方向に伸びるため、動きやすい特徴があります。

体の自然な動きを妨げないので、特に睡眠時やおうち時間を過ごす際には、余計なストレスを感じることなく快適に過ごせます。

\ 公式サイトなら最大30%off /

レビュー|BAKUNE Mesh(メッシュ)を着て感じたメリット

僕が着て感じたBAKUNE Meshのメリットは以下の6つです。

  • 通気性が良い
  • 動きやすい
  • 軽い
  • 肌触りが気持ち良い
  • 外出先へ持ち運びやすい
  • 体臭がしにくい

それぞれ詳しく紹介します。

通気性が良い


春や秋の季節は気温変動が大きく、着るものを選ぶのが難しい時期ですが、そんな時こそBAKUNE Meshが役立ちます。

例えば、暑い日は過度な熱がこもらないし、寒い日には適度な保温性を保ってれます

通気性が良いことで、体温調整が難しい日でも快適に過ごせています。

季節の変わり目のおウチ時間はBAKUNE Meshで済むので、着るものに悩まなくて良いのもメリットです。

動きやすい

BAKUNE meshは上下・左右ともにビヨーンって伸びるので、驚くほど動きやすい素材です。

BAKUNE Mesh(メッシュ)の伸張性を確かめている

ほら、ビヨーンって伸びてるでしょ?

伸縮性が高いので寝返りとかの睡眠時だけでなく、ストレッチもやりやすいですよ。

特に、男性で筋肉隆々の方は肩回りがバンバンで服によっては腕の動きが制限されることがありますが、BAKUNE Meshはその心配がなく、自由に動けるのも魅力的。

BAKUNE Meshの柔軟性のおかげで、どんな体型でも、どんな動きでもストレスなく動けます。

軽い

BAKUNE meshは一般的なTシャツと比べて軽いです。

参考までにTシャツと重さを比較してみました↓↓

BAKUNE Mesh(メッシュ)の重さ計測
BAKUNE mesh
Tシャツの重さを計測
一般的なのTシャツ

重さを比較した結果は以下の表の通りです。

BAKUNE Mesh一般的なTシャツ
重さ227g277g

結論、約50g、BAKUNE meshが軽いです。

これだけ軽いと服を着ていて重さを感じないし、持ち運びも楽です。

肌触りが気持ちいい

BAKUNEシリーズは全般的に肌触りが気持ちいいですが、BAKUNE meshも肌触りが良いです。

言葉にするとしたら「サラサラでスベスベ」みたいな感覚です。

僕の息子は肌触りが良すぎてほっぺたをスリスリしてきました。

子供が触っても気持ちいいくらい肌触りが良いです。

お出かけ先に持っていきやすい

前述したように軽量なので旅行や出張に持っていきやすいです。

その上、素材が薄いため、かさ張らず荷物整理も簡単にできます。

BAKUNEのスウェットと厚さを比べてみました↓↓

左がリニューアルBAKUNE上下セット、右がBAKUNE mesh上下セットです。

BAKUNE上下セットとBAKUNE Mesh(メッシュ)の厚みを比較
BAKUNE meshは右側

BAKUNE Meshの方が薄いですよね。

リニューアルBAKUNEも薄いと評判ですが、BAKUNE Meshはそれ以上に薄いので、外出先に手軽に持ち運びができます。

汗をかいてもニオイがしにくい

寒い季節でもコップ一杯分くらいの寝汗をかくと言われています。

そのため、冬でも数日同じパジャマを着ると、少しずつ汗のニオイが気になることがありますよね。

しかし、BAKUNE meshは汗のニオイがしにくい作りとなっております。

その秘訣は、Repur加工にあります。

Repur加工ってなに?

抗菌防臭・制菌・消臭効果を持つ加工のことです。

部屋干し臭や生乾き臭、汗のニオイを防いでくれます。

50回洗っても効果が落ちないと公表されています。

僕は3、4日は連続でBAKUNE Meshを着用していますが、ほとんどニオイが気になりませんよ。

\ 公式サイトなら最大30%off /

レビュー|BAKUNE Meshを着て感じたデメリット

BAKUNE Meshのデメリットは以下の3点です。

  • 真冬は上着が必要
  • 値段が高い
  • 洗濯に気を使う

それぞれ解説します。

真冬は上着が必要

冬にBAKUNE meshだけでは寒さを耐えきれません。

寒さに対処するには上に羽織るものが必要です。

TENTIAL商品の中では、裏起毛素材のBAKUNE Warmが真冬にはオススメです。

値段が高い

BAKUNE meshは定価22,000円と高価な商品です。

着心地が良いので毎日着て寝たいところではありますが、なかなか一気に何枚も買うのは難しいですよね。

そこでBAKUNEを安く買う方法をについてまとめ記事も作成しました。

結論、安く買える方法はTENTIAL公式サイトで購入することです。

>>TENTIAL公式サイトを確認する

下記記事を参考にすれば15%offで購入することができるのでオススメです

あわせて読みたい
リカバリーウェアBAKUNE(バクネ)を安く買う方法を分かりやすく解説。 BAKUNEを安く買う方法が知りたいよ。 リカバリーウェアBAKUNE(バクネ)は、睡眠環境を整えて、体をリカバリーさせてくれることで人気です。 ただしハッキリ言って高級...

洗濯に気を使う

洗濯はドラム乾燥機を使ってパパッと済ませている僕みたいな方は、BAKUNEの洗濯方法はややめんどくさく感じるかもしれません。

なぜなら、BAKUNEは繊細な商品なので洗濯方法に注意が必要だからです。

TENTIAL公式の推奨する洗濯方法は以下の通り。

TENTIAL公式がオススメする洗濯方法
  • 繊細な商品のため、洗濯機をご利用の際はネットに入れてから使用する。
  • 洗濯洗剤の残留を防止するためにすすぎを十分に行う。
  • 長く使用するために、陰干しをする。
  • 生地の傷みにつながる恐れがあるため、乾燥機の使用は推奨しない。

BAKUNE Meshのタグには以下の洗濯表記がされています。

BAKUNE Mesh(メッシュ)の洗濯タグ

ここでは洗濯方法を細かく解説すると長くなってしまうので、BAKUNEの洗濯方法をまとめた以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
BAKUNE(バクネ)の洗濯方法を分かりやすく解説!乾燥の注意点もお伝えします。 BAKUNEの洗濯方法を知りたい。 BAKUNE(バクネ)は高価な商品なので、正しい洗濯方法で長く使いたいですよね。 そこで今回の記事ではBAKUNEの洗濯方法について詳しく解...

\ 公式サイトなら最大30%off /

BAKUNE Meshの良い口コミ

続いては世間の口コミをみていきます。

良い口コミをまとめると①着心地が良い②軽い③肌触りが良いの3つが多かったです。

それぞれ紹介します。

着心地が良い

BAKUNE Meshの伸縮性にドはまりです。

めっちゃ快適な部屋着だな

筆者

BAKUNE Meshの特徴である、伸縮性が良くて、着ていて全くストレスなりにくいということは、多くの方が実感しています。

軽い

下着みたいに軽い。

着ているかわからない軽いが、暖かい。

参照元:Amazon
筆者

BAKUNE史上最軽量のデザインです。もう重いルームウェアには戻れない。

肌触りが良い

肌触りがいいので気に入っている。何が良いのかと言われると説明はできないが、着ていると力を抜きやすくなって、リラックスしやすい気がする。

参照元:Amazon

サラサラの生地で気持ちよく着られます。

参照元:Amazon
筆者

サラサラしてスベスベしている肌触りが人気です。心地よい感触でリラックスモードになります。

\ 公式サイトなら最大30%off /

BAKUNE Meshの悪い口コミ

悪い口コミとしては①サイズが合わなかった②効果を感じないという2点がありました。

それぞれ紹介します。

サイズが合わなかった

着心地は良かったのですがサイズ感がいまいち合わなかった。上がМで下がLLでちょうど良かったかも。次回は気を付けて購入します。

参照元:Amazon
筆者

この方のように、通販サイトで購入する場合、試着ができないのでサイズに悩みますよね。TENTIAL公式サイトで推奨されているサイズを後述します。

>>BAKUNE Meshのサイズを先読みする

効果を感じない

生地の肌触りは良いのですが、リカバリー効果があまり感じられないようで、毎日着用したら効果を感じる日は来るのだろうかとトライ中です。

参照元:楽天

meshは生地の伸びが良いけど、接触冷感や、リカバリー効果は感じず。

参照元:楽天
筆者

効果を感じない方へ向けて、ショップからのコメントがあります。「短期間だと効果をなかなか実感できないので長期的にみて効果を感じて頂きたい」とのこと。

長い目でみて効果を確かめてみましょう。

\ 公式サイトなら最大30%off /

BAKUNE Mesh(メッシュ)効果は「SELFLAME®」でもたらされる

BAKUNE meshは特殊機能繊維「SELFLAME®」により、薄い素材なのに適度な温かさをキープすることを可能にしています。

SELFLAME®ってなに?

「SELFLAME®︎」と呼ばれる特殊繊維が身体から発する遠赤外線の熱エネルギーを吸収し輻射することで全身の血行が促進され、体の疲労やコリを軽減します。

つまりこんなイメージです👇

STEP
体から遠赤外線が放出される
TENTIAL公式より引用

人間の体からも遠赤外線が放出されてるんですよ。

STEP
BAKUNEが遠赤外線を輻射(ふくしゃ)
TENTIAL公式より引用

特殊機能繊維「SELFLAME®︎」により、体から放出された遠赤外線が跳ね返ってまた体に戻っていくイメージです。

STEP
血行を促進しリカバリー
TENTIAL公式より引用

体に戻った遠赤外線により血行が促進され、体が温まるという仕組みです。

筆者

BAKUNEが薄い素材なのに温かいのは、SELFLAME®により、血行促進し、血流改善した結果です。

サイズ感

公式サイトでBAKUNE Meshのサイズチャートは以下のように紹介されています。

SMLXL
着丈65687174
肩幅48.2549.7551.2552.75
身幅53.555.557.559.5
袖丈54.7556.558.2560
上着のサイズチャート(単位:cm)
SMLXL
推奨ウエスト71-7977-8583-9189-97
ヒップ98104110116
股上24.525.526.527.5
股下70727476
裾幅15161718
ズボンのサイズチャート(単位:cm)

サイズを測ったりするのが面倒な方や、測ってみたけどやっぱりサイズは不安という方は、TENTIAL公式サイトで試着することができるのでこちらがオススメ。

試着方法を紹介しますね。

STEP
TENTIAL公式サイトから「試着する」を選択
BAKUNE Mesh(メッシュ)を試着

赤枠部分の「試着する」をクリックします。

STEP
体格を入力
シルエットや身長・体重を入力する画面

シルエットや性別、身長、体重、年齢などを選択式で入力します。

STEP
フィットするサイズが表示される
体形に適したサイズが提案された画面

僕の場合は一番フィットするサイズがLで、次に推奨されたのがMサイズでした。

サイズが小さいと不安だったのでLサイズを購入しましたよ。

公式サイトでは、緩くゆったり着るのが好みの方は、ワンランク上のサイズが推奨されています。

>>TENTIAL公式サイトでサイズを確認する

BAKUNE MeshとBAKUNE Dryって何が違うの?

ストレッチ性はBAKUNE Meshが優れている

BAKUNE Meshは、特殊なストレッチ素材を使用しているため、BAKUNEの中で最も伸縮性に優れています。

これにより、寝返りなどの睡眠活動時やストレッチの際にストレスなく動けます。

一方で、BAKUNE Dryも柔軟な素材を使用していますが、そのストレッチ性はBAKUNE Meshにやや劣ると言えます。

通気性はBAKUNE Meshが優れている

BAKUNE Meshは通気性に優れたメッシュ素材を採用しています。

これにより、汗をかいてもサラッとした着心地を保つことが出来ます。

一方、BAKUNE Dryも通気性は高いですが、Meshと比較すると劣ります。

カラーはBAKUNE Dryが多い

BAKUNE MeshBAKUNE Dry
カラー・ネイビー
・ブラック
・ライトカーキ
・ネイビー
・ブラック
・ベージュ
・ダークカーキ
カラーバリエーションの比較

両者ともにネイビー・ブラックといった基本カラーは共通しています。

ベージュカラーで、おうち時間を爽やかに過ごしたい方はBAKUNE Dryがオススメです。

料金はBAKUNE Meshが高い

BAKUNE Mesh上下セットBAKUNE Dry上下セット
料金長袖:22,000円
半袖:20,900円
長袖:20,900円
半袖:18,700円
料金比較

BAKUNE Meshの方が、高い値段設定となっています。

これはストレッチ性や通気性などBAKUNE Dryより機能的に優れているからです。

僕としては、寝心地を良くするためにはストレッチ性や通気性は大切な要素と考えているので、BAKUNE Meshが少し高いけど、それでもお金を払う価値があると感じています。

特殊繊維「SELFLAME®︎」を両者ともに採用

どちらも特殊繊維「SELFLAME®︎」を使用しており、この素材が独自のリカバリー効果をもたらしています。

特殊繊維が血行を促進するとともに、睡眠環境を整える効果が期待出来ます。

この点においては、どちらも共通しています。

消臭加工は同じ

両者ともにRepur加工による抗菌・防臭効果が施されています。

>>Repur加工について確認したい場合はこちら

これにより、長時間の使用でも気になる臭いを抑え、清潔感を保つことができます。

消臭の効果においては、MeshとDry同じです。

\ 公式サイトなら最大30%off /

まとめ

今回の記事ではBAKUNE Mesh(メッシュ)のレビューを忖度なしで紹介しました。

僕が感じたBAKUNE Meshのメリットとデメリットを確認します。

メリットデメリット
通気性が良い
動きやすい
軽い
肌触りが気持ち良い
外出先へ持っていきやすい
ニオイがしない
寒い季節には合わない。
値段が高い
洗濯に気を使う
BAKUNE meshのメリット・デメリット

結論、BAKUNE Meshは、気温の寒暖差が激しい春や秋の季節の変わり目に最適なリカバリーウェアだと感じています。

最後になりますが、BAKUNEがリニューアルされ、その口コミもまとめた記事も以下に紹介します。ぜひ、ご一読いただけると嬉しいです。

リニューアルBAKUNEは暖かさだけでなく、デザインや機能性にもこだわっています。詳細な口コミや使用者の感想も記事で紹介していますので、実際の使い心地を知りたい方はぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
【効果なし?】BAKUNE(バクネ)の評判が悪い理由3選と口コミを徹底調査。 BAKUNEって効果がないって評判悪いの? TENTIALのBAKUNE(バクネ)は疲労回復効果があることで人気なリカバリーウェアです。 ですが、SNSなどを見ていると「評判が良く...

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\ 公式サイトなら最大30%off /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次