【体験談】SOELUのヨガティスってどぉなの?体験した僕がメリット・デメリットを解説

悩む傘

SOELUのヨガティスってどんなことやるの?ヨガ?ピラティス?

2024年からSOELUでヨガティスという新しいレッスンがスタートしました。

ヨガティスって聞き慣れない言葉ですよね。ヨガなの?ピラティスなの?それとも2つを合わせた必殺技でも出てくるの?みたいな感じになります。

そこで、今回の記事ではSOELUのヨガティスを体験した僕がヨガティスの正体や口コミ・メリット・デメリットを紹介します。

この記事を書いている僕は理学療法士でありながら自らヘルニアも抱えているので、オンラインフィットネスやジムを利用して日々トレーニングに励んでいます。

記事の後半ではSOELUをお得に入会する方法も紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

>>SOELUをお得に入会する方法を先読みする。

それではどうぞー。

480円で10日間体験できる。解約も簡単/

目次

SOELUのヨガティスとは

ヨガティスの特徴

ヨガティスとはヨガとピラティスを合体させた名称になります。レッスンの前半でピラティスを行い体幹のインナーマッスルに刺激を入れ、後半では刺激が入った体幹を用いることでヨガのポーズを安定して行うことが出来ます。

ヨガとピラティスの合わせ技みたいなメニューがあるのかなと思いましたが、そういう内容ではありません。

一度のレッスンでピラティスとヨガ両方が体験できるのがヨガティスとなります。

レッスン時間

ヨガティスのレッスン時間は30分~1時間です。

レッスンが30分の場合は前半ピラティス15分+後半ヨガ15分、レッスンが1時間の場合は前半ピラティス30分+後半ヨガ30分となります。

ピラティスとヨガの時間が半分半分のイメージです。

必要道具

ヨガやピラティスと同様にヨガマット一枚でレッスン受講できます。

特別な道具を用意する必要はありません。

SOELUのヨガティス|良い口コミ

ヨガティスは以下のような良い口コミがみられました。

  • 体がスッキリした
  • レッスンを組み合わせると動きが良くなる
  • 色々なエクササイズがあって楽しい

それぞれ解説します。

体がスッキリした

ヨガティススッキリしました!先生のご指導のおかげで続けて来れました。いつも前向きになれるお声掛け感謝しています。

SOELU公式より引用

初めてのヨガティスのレッスン、とても気持ちよかったです。カチコチの硬い体が少しほぐれました。また受けたいです。ありがとうございました。

SOELU公式より引用
筆者

ヨガとピラティスを連続して行うので背骨や股関節周りの柔軟性が向上してスッキリします。体もポカポカして気持ち良いですよ。

レッスンを組み合わせると動きが良くなる

ヨガティス1時間して仕事行くと体が軽くよく動けました。翌日大腿部が筋肉痛になりましたが、効果あったんだと感じました。

SOELU公式より引用

ピラティスの動きの後ヨガのポーズがとりやすくなっていました。 楽しくレッスンできました。 ありがとうございました。

SOELU公式より引用
筆者

ピラティスで体幹のインナーマッスルの活動を高めるとバランスが安定します。その状態でヨガを取ると、ポーズを取ったときの安定感が増します。

色々なエクササイズがあって楽しい

ヨガティス60分あるといろいろなエクササイズが出来て楽しかったです。インナーマッスルを鍛えながらも呼吸の誘導もしてくださり、ゆったりと動きの説明も分かりやすいです。

SOELU公式より引用

ヨガとピラティスの要素が両方で新鮮で楽しいレッスンでした。また参加したいです。

SOELU公式より引用
筆者

僕は普段ピラティスを受けることが多いですが、ヨガの動きが新鮮で今まで使わなかった筋肉達がプルプルいいながら喜んでいます。エクササイズが増えると楽しいし、新鮮な刺激を与えることができます。

480円で10日間体験できる。解約も簡単/

SOELUのヨガティス|悪い口コミ

SOELUヨガティスの悪い口コミは基本的にみられませんでしたが、唯一『ピラティスの呼吸が難しい』というものがあったので紹介します。

ヨガティスのレッスンを悪く言っているわけではありません。

ピラティスの息遣いが慣れて無いので戸惑っています。 マァ、、、続けていきましょう(‘ω’)ノ 仰向け膝曲げて上半身頭上げて腕を膝横下へ上下繰り返し苦手です、、、どこに響くのですかねぇ?

SOELU公式より引用

ピラティスの呼吸法とお腹の動きが難しいですが、先生のお話しでリラックスしながらできました!

SOELU公式より引用

ピラティスの呼吸法は胸式呼吸です。吸気では、鼻から息を吸いながら肋骨を広げながら、お腹をペタンと引っ込ませ、呼気ではお腹をペタンとさせた状態を保ちながら口からゆっくり吐きだします。

吸気も呼気も、お腹をペタンと引っ込めてインナーマッスルを使うのがポイントです。

一方でヨガは呼吸法がたくさんあり、その中で胸式呼吸もありますが、「お腹をペタンと引っ込ませる」という動きとは異なります。

ですので、ヨガを中心にレッスン習っている方は最初呼吸法に戸惑うこともありますが、インナーマッスルの活動を高めるには大切なポイントなので徐々に慣れていきましょう。

SOELUのヨガティス|メリット

口コミを紹介したところで、続いて僕が感じるメリットを紹介します。

SOELUヨガティスのメリットは以下の通りです。

  • ピラティス+ヨガを連続でレッスンできる
  • ピラティスとヨガの違いを体感できる
  • 持久力が向上する

それぞれ解説します。

ピラティスとヨガを連続でレッスンできる

ピラティスで安定させた体幹をヨガで柔軟に使うと動きの幅が広がります。

僕はかなり体が固く、腰痛持ちなので動ける幅が狭いです。そんな僕でもピラティスの後ならヨガの動きについていくことが出来ます。

ヨガティスのように連続じゃなくて、ピラティスとヨガを別々で予約取ればいいじゃんという声も聞こえてきそうですが、別々だとレッスンとレッスンの間の時間で体が冷えて固くなってしまうので、一度体がリセットされてしまいます。

連続で行うからこそ、安定した体幹でヨガのポーズを取ることが出来ます。

ピラティスとヨガの違いを体感できる

前述したようにヨガとピラティスでは呼吸法一つとっても違います。

また、ピラティスは背骨一本一本を丁寧に動かすことに重点を置いているの対して、ヨガは全身のポーズをとって柔軟性やバランスを高めることがメインです。

このように特徴は違えど、体幹の安定性を高めるためにはどちらも大切です。

ヨガティスではピラティスとヨガの体の使い方の違いを感じながら、どちらも体感することが出来ます。

持久力が向上する

ピラティスとヨガを連続して行うので運動量は多いです。特にヨガの後半では全身を使ったポーズが多く疲労感がピークになります。

僕も最初は膝プルプルして息ハァハァするくらい疲れていましたよ。

持久力に不安がある方は最初大変かもしれませんが、繰り返すことで徐々に慣れていくので無理のない範囲で続けていくことが大切です。

SOELUのヨガティス|デメリット

僕が感じたデメリットも忖度なく紹介しますよ~。

  • レッスンが少ない
  • ヨガで関節を痛める可能性がある
  • ピラティス・ヨガのレッスン時間は半減される

それぞれ紹介します。

レッスンが少ない

ヨガティスは2024年に開始してばかりのサービスなので、まだレッスン数が少ないです。

平均すると1日1-2レッスンですが、レッスンがない日もあります。

レッスンが少ないのでリアルタイムのレッスンを受講するのが難しい方もいますよね。

そんな時はアーカイブで視聴して解決しましょう。アーカイブなら前日のレッスンを視聴することができます。

ヨガで関節を痛める可能性がある

僕のようにピラティスをメインで受講している方が、いきなりヨガを始めると腰をピキっとやってしまう可能性あります。

ピラティスって動く範囲はそこまで大きくないけど、背骨一つ一つを丁寧に動かしますよね。

それに対してヨガは可動範囲が広いです。参考までにポーズを一部紹介します↓↓

ヨガのハラーサナポーズ
ハラーサナ
ヨガのウッタナーサナポーズ
ウッタナーサナ

かなり背骨を動かしていますよね。

何を隠そう僕はヨガ中にぎっくり腰を経験しました。無理をしてしまったのです。

ですから、普段ピラティス中心にレッスンを受けている方は、ヨガのポーズを無理に取らないように気を付けてくださいね。

ピラティス・ヨガのレッスン時間は半減される

例えばヨガティスのレッスンが30分の場合は、ピラティス・ヨガともに15分ずつになります。

各々のレッスン時間が半分になるので、普段ピラティスやヨガを30分以上受けている方は物足りなさを感じるかもしれません。

そんな方はヨガティス60分コースを受講するか、ピラティスとヨガのレッスンを単独で受講する方がオススメです。

480円で10日間体験できる。解約も簡単/

SOELUのヨガティス|講師

ヨガティスの講師は4人

ヨガティスの講師は4名です。

ヨガティスの講師
  • 伊藤さやか
  • eri
  • yoko
  • MIKU ICHIKAWA

ヨガティス以外にもヨガやピラティスのレッスンを担当している講師が多いですよ。

どの講師も30分コースがメインですが、伊藤さやか先生かeri先生の場合、60分コースが開催されている日があります。

ヨガティスのオススメ講師

僕がレッスンを受けてみて特にオススメできる講師を紹介します。

伊藤さやか先生

SOELUのヨガティス講師
SOELU公式より引用

伊藤さやか先生はヨガもピラティスも担当しているので、どちらの知識も豊富です。

先生の明るい声掛けと笑顔で癒されるというクチコミが多数人気講師です。

初めてのポーズって口で説明されても分かりにくいこともありますが、伊藤さやか先生は丁寧かつゆっくり説明してくれるので、スッと入ってきてイメージしやすいです。

eri先生

SOELUのヨガティス講師
SOELU公式より引用

eri先生は落ち着いた声かけで安心感を与えてくれる先生です。

一つ一つのポーズ・ストレッチを丁寧に指導してくれるので、初心者でも取り組みやすいです。

自宅なのか分かりませんが、ログハウスのような場所からレッスンを届けてくれるので、非日常感覚も味わえます。

こんな方にオススメ

ヨガティスはこんな方にオススメです。

  • ヨガもピラティスもいっぺんに受けたい方
  • 体幹の安定性と柔軟性どっちも高めたい方
  • 腰痛や首痛などを抱えている方

ヨガティスはヨガとピラティスのいいとこどりの欲張りトレーニングといっても過言ではありません。

そのためヨガとピラティスをどっちも習いたい方には向いています。同時に鍛えることで体幹の安定性・柔軟性ともに高めることができます。

また、安定した体幹を作ることで腰痛予防・緩和にもつながります。

SOELUでヨガティスをお得に始める方法

480円でSOELUのヨガティスをお得に体験する方法

SOELUのトップページ右上の「480円でお試しする」をクリックしてから以下のstepが始められます。

STEP
アカウント作成する

性別を選択し、メールアドレスを登録すれば完了です。

メールアドレスで登録
STEP
支払い情報の入力

クレジットカード情報を入力します。

お支払い情報の入力
  • クレジットカード番号
  • カード名義
  • 有効期限(月/年)
  • セキュリティコード

クレジットカード払いにもAmazonペイやあと払い(ペイデイ)を利用できます。

STEP
10日経過後のプランを選択

トライアル終了後のプランを選択します。

そんな最初からプラン決められないよーという方も安心してください。

プランは、「マイページ」→「アカウント設定」→「料金プラン」「変更する」で変更できるので、ここで慌てて全てを決定する必要はありません。

料金プラン変更の画像
プランの変更はここから

トライアル後の初期設定は「ライトプラン12カ月コース」になっています。変更したい場合はトライアル終了前に設定しよう。

解約も簡単

結論からお伝えすると解約も簡単に出来ます。

解約は「マイページ」→「アカウント設定」→「解約する」で完了します。

解約後は「無料会員」と「完全にアカウントを削除する」の2択が選択できます。もちろんどちらも料金はかかりません。

無料会員とアカウント削除の違いなど、細かい点に関してはこちらを参照ください。

あわせて読みたい
【5分以内で完了】SOELUの解約・退会方法を徹底解説します。 SOELUを退会したい。 「SOELUに入会してみたけど自分には合わなかったから解約しようかな」 「でもなかなか退会させてもらえなかったら面倒だなぁ。」 今回はこんなお悩...

480円で10日間体験できる。解約も簡単/

まとめ

今回の記事ではSOELUのヨガティスを体験した僕がリアルな口コミやメリット・デメリットを紹介しました。

メリットデメリット
ピラティス+ヨガを連続でレッスンできる
ピラティスとヨガの違いを体感できる
持久力が向上する
レッスンが少ない
ヨガで関節を痛める可能性がある
ピラティス・ヨガのレッスン時間は半減される
SOELUヨガティスのメリット・デメリット

ピラティスとヨガの良いところどりを1レッスンで体験できてしまうのでオススメのレッスンです。

SOELUなら480円で10日間体験できるので、興味のある方はぜひ一度体験してみて下さい。

最後になりますが、僕がSOELUを体験したレビューや口コミを紹介している記事もあるので参照していただければ幸いです。

あわせて読みたい
【口コミ】SOELU(ソエル)会員の僕がメリット・デメリットを解説 SOELUの悩み おうちで運動を始めたいけどできるかな… 他のサービスとの違いが良く分からない SOELU(ソエル)利用者の生の口コミを聞いて判断したい オンラインフィット...

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\ 480円で10日間体験できる。解約も簡単/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次