【徹底比較】テンシャルとベネクスの違いを解説!あなたはどっちが向いているか分かります。

  • テンシャルとベネクスの違いがよく分からない
  • 体の疲れが取れるリカバリーウェアが欲しい
  • 比較した内容を誰か教えて欲しい!

仕事や子育てで忙しい世代は、毎日の疲れをしっかりリカバリーしたいですよね。

テンシャル(TENTIAL)とベネクス(VENEX)は、どちらも高評価のブランドですが、それぞれに特長や強みがあります。

しかし、公式サイトを見るだけでは、両者の違いがよく分からず、結局どっちが良いのか分かりません。

そこで当記事では、テンシャルとベネクスの特徴を徹底比較しました。

評価項目テンシャルベネクス
特許技術SELFLAME®
PHT
価格1万~2万円台3万円台
芸能人多数使用多数使用
科学的根拠研究あり研究あり
口コミ凄く良い良い
品揃えバリエーション凄く豊富豊富
設立2018年2005年
まとめ表

記事内では、この表をより詳細に説明し、他のポイントについても触れています。

あなたのライフスタイルやニーズにぴったりのリカバリーウェアを見つけるためのヒントが記事には詰まっています。ぜひ最後までご覧ください。

\ 最大30%offキャンペーンも定期開催/

目次

効果の違い

テンシャルとベネクスの効果を比較すると以下の通りになります。

テンシャルベネクス
一般医療機器認定ありあり
特許技術SELFLAME®PHT
着心地良い良い
疲労回復効果あり効果あり
抗菌防臭Repur加工消臭テープ

テンシャルとベネクスはともに一般医療機器認定を受けており、体に及ぼすリスクが低い安全な商品と認定されております。

特許技術はともに採用されており、テンシャルのSELFLAMEは体から出る遠赤外線を輻射することで血行を促進し疲労回復効果が期待できます。ベネクスは、PHTというナノプラチナなどの鉱物を繊維1本1本に練りこんだ特殊繊維により血流の改善が期待されます。

抗菌防臭加工も両者ありますが、ベネクスは首元の襟のテープだけなので、テンシャルのRepur加工と比較すると物足りなさなさがあります。

筆者

効果としては甲乙つけがたいくらい両者とも高性能です。消臭効果としてはテンシャルが勝っているといえます。

価格の比較

続いて、価格を確認します。テンシャルとベネクスの似た商品の価格帯を比較しました。

テンシャルベネクス
リカバリーウェア上下セット(長袖)24,200円36,300円
リカバリーウェア上下セット(半袖)18,700円30,800円
パジャマ22,000円33,000円
アイマスク・ブランケットアイマスク:3,850円
ブランケット:7,700円
アイマスク:3,190円
ブランケット:13,200円
各製品の料金比較

テンシャルは1万円台後半~2万円台の価格で幅広い層に手が届く価格設定です。セールや割引も多く、定期的な買い替えがしやすい点が特徴です。

一方ベネクスは、30,000円台と価格が高く設定されています。セールもあまり開催されていないためお得に購入できる機会は少ないです。

筆者

お手頃に買えるのはテンシャルです。

\ 最大30%offキャンペーンも定期開催/

使用中の芸能人・有名人の比較

テンシャルを愛用する有名人

多くの有名アスリートがテンシャルを愛用しており、テレビ番組で紹介されたこともあります。広告モデルとしても有名人が起用され、SNSで宣伝するインフルエンサーも多いです。YouTubeでレビュー動画を投稿するインフルエンサーや、ブログで紹介する著名人も増えています。

具体的には、アスリートでは卓球の平野美宇選手や野球の和田毅選手、芸能人ではヒロミさんやperfumeなどがテンシャルを愛用しています。

「櫻井・有吉のTHE夜会」などテレビ番組でも放送され、世間の認知が増大しています。

詳細は以下の記事も参照してください。

あわせて読みたい
【有名人も愛用】BAKUNEを着ている芸能人・アスリートを紹介 BAKUNEを着ている芸能人っているの? リカバリーウェアとして人気なBAKUNEですが、芸能人やアスリートも着ていると効果の信憑性が高まりますよね。 そこで、芸能人やア...

ベネクスを愛用する有名人

次に、ベネクス(VENEX)を使用している有名人やタレントを紹介します。タレントやスポーツ選手のみならず、ヨガインストラクターからも高い信頼を得ています。「王様のブランチ」や「文春オンライン」などのメディアでも特集が組まれており、世間の注目を浴びています。

具体的には、芸能人ではイモトアヤコさん、北川景子さん、アスリートでは細貝萌選手や佐藤あり紗さんなどが愛用されています。

明治大学ラグビー部やザスパ草津など、多くのスポーツチームと提携を結んでおり、そのリカバリー効果に定評があることが裏付けられています。

科学的根拠(エビデンス)の違い

テンシャルの科学的根拠

テンシャルは、科学的な研究でその効果が実証されています。以下の表にテンシャルの主要な研究結果をまとめます。

スクロールできます
項目 / 研究者早稲田大学睡眠研究所との共同研究NTT東日本との共同研究
検証内容テンシャルと他のリカバリーウェアの違いを検証テンシャル着用で睡眠環境が整うか検証
結果テンシャルは睡眠に最適な発汗量調整や副交感神経が有意に作用平均睡眠時間やノンレム睡眠が改善
参考文献TENTIALのリカバリーウェアが快適な睡眠をサポートすることが判明睡眠関連製品の簡易効果測定サービス提供に向けてTENTIAL社製品で効果検証を実施

詳細が知りたい方は以下の記事も参照にしてください♪

あわせて読みたい
BAKUNEのエビデンス(科学的根拠)を徹底解説します。 BAKUNEってエビデンス(科学的根拠)あるの? BAKUNEは睡眠の質を高められるリカバリーウェアです。 ですが、科学的根拠(エビデンス)がないと信じられないですよね。 ...

ベネクスの科学的根拠

ベネクスも複数の科学的研究でその効果が確認されています。以下の表にベネクスの主要な研究結果をまとめます。

スクロールできます
研究者 / 項目東海大学Youngju Choi他
検証内容ベネクスで採用のDPV576素材が疲労や自律神経系に与える影響を検証DPV576素材が、野球選手の身体的および心理的ストレスの軽減に効果的か検証
結果疲労回復効果と副交感神経活動を高めるトレーニング後の身体的・心理的ストレスの軽減に有益
参考文献疲労回復に対するナノプラチナ及びナノダイヤモンドを使用したハイブリッド(DPV576) 素材含有繊維の効果とその機序Effect of novel recovery garments utilizing nanodiamond- and nanoplatinum-coated materials (DPV576-C) on physical and psychological stress in baseball players: A randomised, placebo-controlled trial

他の研究も公式サイトで紹介されているので、興味のある方は参照してください。

公式サイト:ベネクスhttps://www.venex-j.co.jp/initiative/randd/

筆者

テンシャルもベネクスも科学的根拠を示す様々な検証がなされているのが分かります。今後も新たな知見が出るのを楽しみにしましょう

通販サイトの口コミ比較

続いて通販サイトの点数を比較します。

ここでは一般医療機器認定されているBAKUNE(テンシャル)とスタンダードドライ+(ベネクス)の評判を各サイトで調べました。

テンシャルベネクス
Amazon4.1点3.3点
楽天4.67点4.71点
Yahooショッピング4.71点4.5点
2024年6月時点での評価 5点満点

テンシャルの口コミ

テンシャルは全サイトで4点以上の高評価を得ています。実際の口コミをいくつか紹介します。

スクロールできます

パジャマはけっこう薄手ですが、直接着て寝ています。寒さも感じることなく、今のところ一枚で大丈夫です。もこもこのパジャマよりだいぶ寝返りが打ちやすいです。

参照元:楽天

初日に驚いたのはいつも足が冷たくて寝られず靴下を二枚ばきしてあんかを入れているのが、夜中に暑くて目が覚めて靴下を脱いだこと。

参照元:Yahooショッピング

筆者

体が温まる・着心地が良いなどの口コミが多くみられます

テンシャルの口コミをさらに詳しく知りたい方はこちらも参照ください。

あわせて読みたい
【効果なし?】BAKUNE(バクネ)の評判が悪い理由3選と口コミを徹底調査。 BAKUNEは評判悪いの? BAKUNEの効果って本当なのか知りたい レビューを紹介して! TENTIALのBAKUNE(バクネ)は疲労回復効果があることで人気なリカバリーウェアです。 ...

ベネクスの口コミ

ベネクスの口コミはAmazonでは3.3点と低かったです。その理由を確かめました。

スクロールできます

着心地はいいと思います。リカバリーウェアだけどその点では何も分かりません。

参照元:Amazon

パジャマ代わりに着ています 効果があるのか、いまひとつわかりません 

参照元:Amazon

着心地には定評がありましたが、リカバリー効果があまり感じられないという理由で点数が低いことが分かりました。

筆者

リカバリーウェアは主観で評価するので、どうしても人によって意見が分かれてしまうのは仕方がないですね。他のサイトでは効果を実感している口コミもありましたよ

結論、通販サイトの口コミはテンシャルの方が評判が良い結果となりました。

品揃えの比較

テンシャル(TENTIAL)とベネクス(VENEX)の品揃えを比較してみましょう。

商品テンシャルベネクス
リカバリーウェアオールシーズンに対応オールシーズンに対応
パジャマオールシーズンに対応オールシーズンに対応
矯正服Body Care Innerなし
インソールありなし
寝具マットレスや枕などなし
ヨガウェアなしあり
ベビー商品ブランケット・スリーパーなし
ソックスありあり
ブランケット血流促進効果温かい素材
アイマスク疲労回復に効果的心地よい装着感

テンシャル・ベネクスともにオールシーズン対応のリカバリーウェアやパジャマを取り扱っています。

矯正服やインソールなど体の健康を整える製品はテンシャルしか取り扱っていません。テンシャルは寝具にもこだわっており、体をリカバリーする環境作りにこだわっていることが伺えます。

一方でベネクスはヨガウェアを販売しているため、ヨガを普段から行う方にとって魅力的な商品となります。

その他の比較ポイント

発売開始年と累計販売枚数

テンシャル(TENTIAL)とベネクス(VENEX)の市場参入年と累計販売枚数を比較します。

ブランド設立累計販売枚数特徴
テンシャル2018年急増中(BAKUNEは50万枚以上)新興ブランドとして急成長
ベネクス2005年市場をリード(140万枚以上)15年以上の販売実績
設立・累計販売数の比較

テンシャルは2020年に市場に参入しました。新興ブランドとして短期間で市場にインパクトを与えており、その成長速度は注目されています。

一方ベネクスは、2005年に市場に参入しました。累計販売枚数でテンシャルをリードしています。15年以上の販売実績があり、信頼性が高いブランドとして市場シェアが安定しています。多くのユーザーからの支持を受け続けており、製品の品質と効果が定評です。

テンシャルがベネクスを追う立場ではありますが、急成長を遂げているため今後は逆転する可能性があるのではと筆者は考えています。

洗濯やメンテナンスの影響

リカバリーウェアは日常的に使用されるため、洗濯や乾燥方法も重要です。テンシャルとベネクスの洗濯方法を比較します。

ポイントテンシャルベネクス
洗濯方法おしゃれ着洗いを推奨洗濯機で通常洗い可
乾燥方法陰干し陰干し
形崩れしにくいしにくい
色褪せしにくいしにくい
素材の耐久性長持ち長持ち
乾燥機使用不可使用不可
効果の持続洗濯後も持続洗濯後も持続
ドライクリーニングNGNG

両者ともに通常の洗濯機を使用できますが、テンシャルはおしゃれ着洗いを推奨しています。必ず洗濯ネットを使用しましょう。洗濯によりSELFLAME®やPHT機能が低下することはないと公式サイトで説明されていますが、誤った方法でお手入れすると素材そのものが劣化し着心地が悪くなる可能性があるので注意が必要です。

僕はテンシャルを約1年使用していますが、ほつれたり、生地が悪くなったりする様子は全くないですよ♪テンシャルの洗濯方法については、以下でも詳しく説明しています

あわせて読みたい
BAKUNE(バクネ)の洗濯方法を分かりやすく解説!乾燥の注意点もお伝えします。 BAKUNEの洗濯方法を知りたい。 BAKUNE(バクネ)は高価な商品なので、正しい洗濯方法で長く使いたいですよね。 そこで今回の記事ではBAKUNEの洗濯方法について詳しく解...

サイズやカラーバリエーション

テンシャルとベネクスはどちらも幅広いサイズ展開を行っており、性別に合わせたラインナップも充実しています。

ここではテンシャルで人気のBAKUNEと、ベネクスで人気のスタンダードドライシリーズを比較します。

特徴テンシャルベネクス
カラーブラック・ネイビー・ベージュ・グレイ・ライトグレイ・ダークカーキ・ラベンダー・コーラルピンクブラック・ネイビー・サクラ
サイズS,M,L,XL,XXLM,L,XL,XXL
デザインシンプルシンプル
カラーやサイズの比較

カラーとサイズバリエーションはともにテンシャルの方が豊富です。ベネクスはSサイズがないため、サイズが小さいものを希望されている方はテンシャルがオススメです。どちらもシンプルなデザインなので日常使いに適しています。

アフターサポート

テンシャルベネクス
返品原則不可。トライアル商品は可開封後の返品は不可
修理なし一着に付き一回(送料は自己負担)

テンシャル・ベネクスともに商品に欠損がある場合を除き原則は返品不可です。テンシャルのトライアル商品は返品が可能です。トライアル商品はこちらを参照https://tential.jp/support

ベネクスは修理を無料で行ってくれるので、商品が長持ちしやすいのはメリットです♪

まとめ:自分に合うリカバリーウェアを着よう

今回の記事ではテンシャルとベネクスを徹底比較しました。

評価項目テンシャルベネクス
価格(人気商品)1万~2万円台3万円台
特許技術SELFLAME®PHT
科学的根拠研究あり研究あり
芸能人多数使用多数使用
口コミ凄く良い良い
品揃え凄く豊富豊富
設立2018年2005年
まとめ表

両者ともに特許技術が採用されており、その効果には定評があります。

価格帯としてはテンシャルの方が安い設定で、カラーバリエーションやサイズ展開が豊富のため、「リカバリーウェアを試してみたい」という方に向いていると言えます。

ベネクスは高価ではありますが、修理が無料で受けられるためコストパフォーマンスとしては高いと言えます。質の良い商品をできる限り長く使いたいという方はベネクスを検討してみても良いと考えます。

テンシャルとベネクス、それぞれの特長と総合評価を理解し、自分のライフスタイルやニーズに最適なリカバリーウェアを選びましょう。

\ 最大30%offキャンペーンも定期開催/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次